会社案内

沿革

1953年 ERUCO Johs. Köllin GmbH & Co.KGと事業提携を図り千代田機械貿易(株)を創立。
1954年 SCHAUDT社研削盤20台を、本田技研工業株式会社に納入 近代化、合理化促進に貢献
1955年 東京国際見本市に工作機械出品
1961年 弊社の仲介によりLORENZ社と三菱重工業(株)が提携、歯車加工機国産化
1962年 第1回日本国際工作機械見本市に当時最大クラスのMFD社大型ロール旋盤を出品
1963年 弊社の仲介によりGILDEMEISTER社と日立精機(株)が提携。多軸自動盤国産化
1973年 創立20周年記念式典挙行 精密測定機器販売部門を分離、系列会社(株)テクノ・プレシジョン設立
1983年 第1回内閣総理大臣輸入貿易功労賞を受賞
1991年 社名を株式会社シーケービーに改称 平成3年度輸入貿易貢献企業表彰を受賞
1995年 CKB本社現在地に移転
2003年 創立50周年記念式典挙行
2006年 株式会社テクノ・プレシジョンと合併
2008年 ERUCO Johs. KÖlln GmbH & Co. KG,を継承し、社名をCKB-ERUCO GmbHに改称
2013年 創立60周年記念式典挙行