取扱商品

工作機械


Anca アンカ  
会社名 ANCA Pty Ltd,
住所 25 Gatwick Road, Bayswater North
Victoria 3153
AUSTRALIA
URL https://machines.anca.com/
会社概要 ANCA社は1974年Victoria州Melbourne市に当時では画期的な5軸制御CNCメーカーとして
設立し、1980年にこのCNCを使った工具研削盤を発表しました。
その後、ソフト軸を開発し従来のCNCの概念を超えた工具研削盤を発表しました。
そして現在は、高品質CNC研削機、および CNCシステムのマーケットリーダーとなっています。

ANCA社の機械とCNCシステムの優れた汎用性は、医療関係・木工工具・自動車産業・
切削工具・CNC制御・航空機産業・メタルシート加工ツールと多岐にわたっており、
お客様に最先端の生産性、コスト、精度をお届け致します。

2008年にはタイのRayong市に4000平方mの工場を建設しました。
現在ではオーストラリア本社工場およびタイ工場でも部品製造及び機械組立業務を担っています。

製品紹介

                       [ カタログ・資料はこちら ] 

1.工具研削盤ラインアップ


次世代型高精度万能工具研削盤
MX7 Linear

 
標準的な径工具(~Φ25mm)製造には、6パック砥石チェンジャーを標準装備
 
LinX円筒リニアモーター搭載(X,Y軸)
6個の砥石パックを有する自動で交換可能な砥石チェンジャー標準装備
スピンドルパワー(ピーク)38kW
2269mm×1446mm×2015mm(W×D×H)
*ローダー含 W=2379mm D=2168mm

ハイスペックでリーズナブルマシン
MX5 Linear



門型コラム構造で、26KW(51馬力)スピンドル
 
LinX円筒リニアモーター搭載(X,Y軸)
スピンドルパワー26kW(ピーク) 14kW(S1)
強度、パワーそして多様性を持つコンパクトなマシン
2269mm×1446mm×2015mm(W×D×H)
*ロボットローダー含 W=2379mm D=2168mm

省スペースで高スペックを実現
FX7
 Linear


    


最新型FXシリーズの最上位機種
 
スピンドルパワー19kW(ピーク) 8.2kW(S1)
2個もしくは6個の砥石パック及びクーラントノズルの
自動砥石チェンジャー選択可能
リモートペンダント標準装備による操作性向上
1930mm×1800mm×1810mm(W×D×H)

小径量産加工向けハイエンドマシン
FX5
 Linear





スタイリッシュな機械にはΦ12mmの工具製造をお任せください
 
自動砥石チェンジャー(2個の砥石パック)により、砥石数と工具タイプの範囲拡大
FastLoad-FXコンパクトローダーをオプション追加可能
リモートペンダント標準装備による操作性向上
1930mm×1800mm×1810mm(W×D×H)

 

再研磨工具研削からプロファイル加工まで
FX3
 Linear






最研磨や小径工具製造にはこの1台
 
リニアモーター(X,Y軸)
 シングル砥石パックスピンドルパワー9.5kW(ピーク)4.2kW(S1)
AM5000制御システムで高速な処理
Windows上でのカスタマイズ可能なタッチスクリーンモニタ
リモートペンダント標準装備による操作性向上
1930mm×1800mm×1810mm(W×D×H)

ANCA最大ヒットシリーズ
TX7 Linear


 


Φ3mm工具の溝研削やクリスマスカッターなどの大型カッター研削に耐える高剛性マシン
 
自動砥石チェンジャーにより、最大8枚の砥石使用可能
多種多様な工具チャッキングとサポートが様々な要求を網羅
ロボメイトが無人運転をサポート (オプション)
スピンドルパワー37kW(ピーク)15kW(S1)
統合型ドレッサーを標準装備
2527mm×1499mm×2244mm(W×D×H)
*ロボットローダー含 D=2272mm
 

タップ量産加工専用機
TapX Linear





ハンドタップからガンタップや転造タップまでワンチャック全加工で
 
1台のマシンで全種類のハイスと超硬
優れた自由度の高いツーリングにより、短時間でのセットアップ可能
大小量生産に適応
スピンドルパワー37kW(ピーク) 15kW(S1)
タップと溝形状専用の見事な設計ソフトと、
オプションの工具研削プロセス用の3Dシミュレーションソフト
2527mm×1499mm×2244mm(W×D×H)
 *ロボットローダー含 D=2272mm
 

完全自動化対応次世代型マシン
TXcell Linear





ドリルやエンドミルなどの回転切削工具のみならず医療関係や航空宇宙部品の研削加工に最適

ユニバーサル研削盤TX7+の全ての長所を含有
工具用2パレット(小型)と4パレット(大型)の選択可能
スピンドルパワー37kW(ピーク) 15kW(S1)
砥石パックは標準9個で、14または24個が選択可能
最大砥石直径Φ300mm
2257mm×1499mm×2244mm(W×D×H)
 

リーズナブルPCD放電加工機
EDGe





 PCD工具製造にはANCAオリジナルパワージェネレーターを搭載したEDGeで
 
適応放電-表面仕上げとサイクルタイムの向上のための放電を最適調整
HSK両頭スピンドルにより、一回のセットアップで放電加工と研削加工が可能
FastLoadローダー(機内ローダー)の搭載可能
 

歯車工具研削のスペシャルマシン
GCX Linear


49kw のスピンドル馬力
最高回転数は 8,000rpm
ワーク軸は 3,000rpm まで回転可能
全加工が可能
超硬・ハイス工具製造可能
モジュール 0.3 6
加工最大径は 260mm
最大工具長は 350mm
8kg まで把持可能 工具、治具
 

43KWのスピンドルパワーを備えた段加工機
CPX Linear




荒加工用スピンドルは最大43Kw (58 HP)で径250mmの砥石を使用してサイクルタイムを最大限に短縮
仕上げ用スピンドルは径150mm (6”)砥石を使用して最適な仕上げ加工用操作で最大9.7Kw (13HP) を供給

ブランク最大長: 380mm (14.1”)
最小・最大加工長:20-360 mm (0.78”-14.7”)
ブランク径範囲: 3-25mm (1/8”-1”)
加工ブランク径範囲: 0.5mm-25mm (1/64”-1”)

 

2. ソフトウェア

業界を変3次元の革新3Dシミュレーターえた

ToolRoom RN34


三次元シミュレーター用ソフトウェア 「Cimulator 3D」(最新版 Ver.9.0) Toolroomで定義した工具をパソコン上で三次元的に工具を表示し、形状を視覚的に評価可能です。
加工パスをシミュレートし、機械干渉や砥石レイアウトの検討が可能です。
(*形状補正値の検討・確認も可能)

シミュレーション ・機械と同じソフトウェア(Tool Room) ・機械の稼働を止めることなく次のデータが作成可能 ・ソフトウェアによる誤差を最小限に抑える ・機械干渉の確認による機上での段取り変更レスが可能 ・高精度なシミュレーターのため、形状補正値の補正方向・補正量の検討をシ ミュレーター上で行えます。

バレル工具加工ソフトウェア




ToolRoomの最新版RN34で開発されたバレル工具加工
ANCA 最新ToolRoom ソフトウェア、バレル工具エンドミルBarrel Shape Ballnose (BSB)で工具内製化を強化できます。
最新RN34バージョンでは改良ダブルコーナー半径(DCR)エンドミルも含まれています。

これらのエンドミルは、卓越した機械加工のための新しいツールクラスを構成します。
バレルとレンズの形状、テーパーと楕円形は相対的マーケットでは新顔であり、主に金型、航空宇宙産業、一般的な機械加工、発電業界で使用されます。

切削距離が短いということは、工具寿命を延ばし、迅速なサイクルタイムを実現できるので、メリットは大きいです。

従来のボールとコーナー半径アプリケーションを大きな接線形状半径に置き換え、これらのアプリケーションをシミュレートしますが、特大の切削径によりサイクルタイムとコストが節約されます。
その結果、表面の仕上げも素晴らしいものになります。


CIM3Dバージョン9













<充実したカスタマイズ機能>
移動中の研削工程の視覚化
砥石インプリントの視覚化
砥石パス逸脱をより効果的に視覚化




















<干渉確認機能>
衝突 - 機械構成が変更されるときに、自動的に計算
材料除去率 - タイムラインの行が表示され、MRRグラフを計算
ツールバランス調整 - ツールバランス調整ダイアログが表示されツールのバランスが自動的に計算


























<断片形状を測定>
半径測定を配置

投影機と同じ使用例を処理
断面の向きを測定ビューで確認
基本ダイアログと詳細ダイアログを統合

ToolDraft:工具図面化ソフトウェア

CIM3Dエンジンを基盤として3Dモデルから工具底刃、工具側面、立体図といった2Dビューへ変換します。
工具を図面化する ためにCIM3Dファイルから工具形状を取り込んで利用します。
CIM3Dファイル、以前のバージョンで作られたTPDファイルも互換性があります。


 

3.アクセサリー

LaserPlus機内レーザー測定システム



マシン内のツールを正確 に測定するためのレーザーシステム
測定箇所:外径、フレ、外径テーパー角度、工具 先端位置、ボールプロファイル、コー ナー Rプロファイル、任意のプロファイル形状を自動的に測定・補正でき、段取り時間短縮および形状・寸法の安定連続加工を実現します。
*FX3 EDGe以外全機種に対応

 

RFID:ICチップ読取り式自動化システム

 
電波を使用して、ツールに取り付けられたタグ(または チップ)に保存されている情報(コレット・tomファイル・砥石パック)をリーダーによってキャプチャ・CNCに転送します。
ランダムに様々なツールを加工・再研磨することができるオプションです。



 

iView機内CCDカメラ測定システム

チャックからワークを取り外すことなく、測定・補正を行うシステムです。
外径、工具プロファイル、3ポイント角度、3ポイント半径、2ポイント距離、3ポイント平行距 離などの測定ツールを提供します。
DXFファイルをインポートし、ツールプロファイル の半自動測定モード(レポート出力機能有り)も提供可能です。
 
ANCA全機種に対応
FX用は機内取付タイプ カメラで90-360倍ズーム機能式
 

 
MX、TX用もズーム機能90×360倍がオプションに追加 正面測定キットもオプション

MicroPlus: 小径工具量産必須アイテム


主にFX5小径工具量産用高精度ワークサポートシステムとして、工具振れを大幅に削減します。
フレキシブルチャックは効果的なワークサポートを提供します。
またオーバーヘッド トップ クランプ アセンブリ(OTC)で工具サポートとガイド機能合わせてMicroPlusシステムとして、工具振れを3ミクロン以内に抑えます。
 

 

AIMS:ANCA統合生産自動化システム

ANCA 統合生産システム、通称 AIMS はより効率的な研削工具製造をフルサポートさせていただきます。

今後加速するAI化サポートとして工具製造トータルソリューションを提供します。
IT システムに組み込まれ、工具製造プロセスが一体化され無人運転、無人測定といった次世代工具製造をAIMS は自動化により生産性を最大化し、品質を向上させ、付加価値を高めることのできるところに人員を配置することが可能になります。